星野源&藤井隆、『逃げ恥』脚本家に生放送お誘い「ご飯でも…」

2018.12.12 20:40

11日深夜に生放送されたニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』が反響を呼んだ。

【写真】星野源、ラジオ番組で家族について語る「星野さん、結婚…近いんじゃないでしょうか!?」

今回は、藤井隆をゲストに迎え『源と隆のクリスマス!2時間ぶっ通しカラオケパーティー!2018」』と題し、年末恒例となったカラオケパーティーの模様が放送された。

その中で、リスナーのメールを紹介していると、「大変です。野木亜紀子先生がリアタイをしていらっしゃる様で、『懐かしいなぁ!ドラゴンボールのエンディング』とツイートされています。でも気にしないで例年通りいきましょう」と、2人が出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・ 野木亜紀子氏が番組を視聴しているとTwitterに投稿しているという報告メールが寄せられた。

野木氏は、星野が歌ったアニメ『ドラゴンボール』のエンディングテーマである『ロマンティックあげるよ』への感想をTwitterに投稿した後、「#星野源ANN」のハッシュタグを添えながら何度もツイートしていた。

星野は放送中に「野木さーん!聴いてる?」と呼びかけ、「よく聴いて頂いてるそうで、ありがとうございます」として「またね、ご飯でも行けたらいいですよね」とメッセージを送った。

この放送にTwitterでは「野木センセともリアタイ出来て、感無量!」「野木先生も源さんのANN聴いてるんかーいっ!」「野木さんもほとんど参加してる感」「野木さんも星野源ANN聴いておられる~!!」などのコメントが寄せられており、盛り上がりを見せた。

星野は、12月19日(水)にニューアルバム『POP VIRUS』(ポップ・ウイルス)をリリース。さらに2019年に5大ドームツアーを開催することも発表している。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100