倖田來未、会社に却下された企画に悔しさ見せる「やられた」

2018.11.28 7:15

26日に放送されたフジテレビ系『石橋貴明のたいむとんねる』に出演した倖田來未が過去のエピソードを語った。

【写真】「これぞ、倖田來未」美ボディ際立つギリギリ衣装姿に「美尻過ぎて」の声

番組では、様々なアーティストがカバーした名曲を取り上げ、それをもとにトークを展開した。ゲストとして出演した倖田は、女性アーティストのカバー曲を数多く歌う徳永英明がVTRで紹介されると、「私結構、徳永さんの曲オーディションとかで実は歌ったりしてたんですよ」と振り返った。

続けて「私、もともとちっちゃい時から声が割と低いタイプだったんで、男性の曲歌ってオーディション受けることが多かったんですよ」と説明した。

さらに「『徳永さんの曲とかカバーしたい』とかいう話をしてたりとかして」「『絶対男の人だけの曲を女の人がカバーしたらかっこいいと思う!』みたいな」と男性アーティストが歌う楽曲をカバーしたアルバムを作りたいと持ちかけたと明かした。

そして「『男性に特化したアルバム作ろうよ』って言うてたんですけど、会社的に『ちょっとそれはなんか幅が狭いんじゃない?』って」と会社に却下されたと話し、「言われた直後に徳永さんが女性だけのアーティストのアルバム出したんですよ。『これ、やられた』って言って」と悔しそうな表情をのぞかせた。

倖田は現在、『KODA KUMI LIVE TOUR 2018 〜DNA~』を開催中。さらに12月31日には同ツアーの追加公演としてカウントダウンライブ『KODA KUMI LIVE TOUR 2018-2019 ~DNA~ COUNTDOWN EDITION』が決定している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100