ノブコブ吉村が見せた不審者への対応に「感動した」の声

2018.10.4 20:40
ノブコブ吉村が見せた不審者への対応に「感動した」の声サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO., LTD.

3日に放送されたTBS系『水曜日のダウンタウン』で平成ノブシコブシ吉村崇が見せた言動にネットから反響が寄せられているようだ。

番組では『生中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説』として、生放送の中継に不審な人物が写り込もうとしたらどう対応するかという企画を行った。

この企画で吉村は、角材を持って無言で映り込もうとする中年男性に「どうされましたかお父さん!」「生放送でお父さんお送りしておりますよ!」と、戸惑いつつも笑顔で話しかけ、中継を続けた。

そして、奇声を上げ始めた男性に対しても「よぉーし!よし!」と言いながら抱きしめ、角材を取り上げて「お父さん向こう座りましょうか」と男性を画面の外に誘導させ「一旦CMということで!こちらで解決しておきまーす!」と、不穏な空気にならないように対応した様子を見せた。

また、中継が再開されてもなおつきまとう男性に、吉村は肩を組みながら「もう懐いちゃって!」「もうこちら大盛り上がりとうことでございます!」と笑いを誘い、VTRを見た松本人志も「パーフェクトやったね」と、吉村の対応を称賛した。

この放送に視聴者のSNSでは「ずっと笑顔絶やさないのほんとすごすぎ」「咄嗟にあの反応って感動した」「仕事増えるよ!」と、吉村の進行に様々な称賛の声が寄せられていた。

ドッキリ企画に反響が寄せられた芸能人は三浦春馬もおり、ファンだというロシア人女性のためにサプライズ対応する三浦の姿に「完全に三浦春馬に恋した」などの声が寄せられていたことがあった。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254