間宮祥太朗『半分、青い。』現場での会話明かし「怖いっす」

2018.9.11 17:16

10日に放送された日本テレビ系「しゃべくり007」に出演した間宮祥太朗が、朝ドラの撮影現場でのエピソードを披露した。

【写真】永野芽郁「半分、青い。」クライマックスの感想に言及 「驚いて台本をお風呂に…」

間宮は、出演するNHK連続テレビ小説『半分、青い。』の撮影現場について「1週間撮る分のリハーサルを全部、月曜日にするんで」と説明し、シーンの場所によって雰囲気が全然違うと振り返った。

さらに、「みなさん、『(セリフを)覚えてこなくても全然大丈夫なんで』ってみんな言うし、『私も全然覚えてないよ』とか言うんですけど、覚えてない人全然いないんすよ」と明かした。

すると、同じく作品に出演しているくりぃむしちゅーの有田哲平も「騙し合いなんだよ!」とコメントし、間宮は「あれ怖いっすよね」と同意を求めた。

続けて間宮は「『どうやってセリフ覚えてるの?私全然入らなくて』って言ってる人とかも、完璧に(セリフが)出てきたりするんで」と明かすと、上田晋也は「誰?そのムカつくやつ」と質問。

これに間宮が、ムカついているのではないと否定しながらも「キムラ緑子さんとか『全然覚えられなくて』って…」と共演者の名前を挙げると、上田は「ムカつくの流れで言っていいの?」と逆に心配そうな表情を見せ、間宮は必死に「違います!違います!違います!」と否定していた。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は毎回ネットに感想やコメントが寄せられるなど大きな話題となっているが、最終回まで残り1ヶ月を切ったということでますます注目を集めている。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254