星野源『アイデア』MVで喪服を着た理由明かし「鳥肌が」「深すぎる…」と反響

2018.9.5 20:40

4日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源が新曲『アイデア』のミュージックビデオについての裏話を語る場面があった。

【写真】星野源、新たな試みについて存分に語る。ヘアメイクもスタイリストもつけずに、撮影は自撮り

その中で星野は「今回僕がやりたかったミュージックビデオのアイデアの一つの中で、今までの僕のアイデアの“供養”という」「“供養”そして“新たな再生”っていう、裏テーマというか」と、ミュージックビデオに込めた想いを語り始めた。

そして、衣装についても「なのでみんな喪服なんです」と、“供養”というテーマに合わせて喪服を着用したといい「最初普通のかっこいいスーツなのかなって思うと、ダンサーのみんなが出てくると明らかに喪服なので、っていうそういう順番もこだわりました」と、見せ方についての考えを明かした。

また、三浦大知が振り付けを担当したことについて「ほんとにすごいと思ったんだけど、ダンスの中で大知くんが隠し要素として」と、星野のコンセプトを聞いた三浦が工夫を凝らしたシーンがあるのだと告白。

続けて「『香典を出す・お焼香・出棺・火葬場に棺を入れる・骨を拾う』という流れを分からないように組み込んでみましたという」と、振り付けの動きに、葬式で見られる動きを取り込んでいるのだといい「そういうのも含めて是非見ていただきたいと思います」と、ミュージックビデオの出来に自信を覗かせていた。

このエピソードにリスナーのSNSでは「明日から聴く『アイデア』また違って聴こえるんだろうな」「深すぎる…」「喪服の謎が解けたやば」「聴くたび鳥肌が止まらない」と、様々な反響が寄せられていた。

8月20日(月)AM0時より一斉に配信開始となった『アイデア』は様々なランキングで首位を獲得するなど話題になっているが、同時公開されたミュージックビデオに関しても9月5日18時現在800万回再生を超す注目作となっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100