篠原涼子 体型の変化明かし「余計なこと言っちゃった」

2018.6.7 21:00

6日に放送されたフジテレビ系「TOKIOカケル」に」出演した篠原涼子が体型について語った。

【写真】小室哲哉、篠原涼子との「20年ぶり」再会2ショット公開

番組は、篠原に関する世間のイメージを調査。その中で、“ショッピングをした時に試着をしなさそう” “スタイルがいいからなんでも似合う”というものがあり、これに対し、篠原は「試着をします」と、世間のイメージとは逆だと明かした。

続けて、篠原が「体型がいろいろ変わってくるので、試着しないとやっぱりわからないっていうのがあって」と自身の体型について話すと、TOKIOの城島茂は「変わらないイメージありますけどね」とコメントした。

これに篠原は「いやー、そうでもなくて結構脱ぐと…」と明かし、「余計なこと言っちゃった」と発言を後悔しているかのように笑った。

そして国分太一が「前(番組に)来てもらった時、結構ね、ジムに行ったりしてるっていう話(してた)」と振り返ると、篠原は「8か月くらい行けてないですね」と話し、「今日行こうかなと思ってます」「ちょっとこうシュッとやんないとね、ちょっとダメだなと思って」とダイエットを考えている様子を見せた。

篠原は、ベストセラー作家・東野圭吾原作の今年11月に公開を予定している映画『人魚の眠る家』で主演を務めており、西島秀俊と映画での初共演を果たすという。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254