過去の役が降りてきた?稲垣吾郎が見せた名推理にファン反応「最高」「もう一度…」

2017.11.11 18:00

9日に放送されたTBS系『ゴロウデラックス』で、稲垣吾郎が見せた一場面にファンが盛り上がりを見せている。

番組には藤子・F・不二雄の最後の弟子と言われているむぎわらしんたろう氏が出演。F氏の訃報により、未完のまま終了してしまうはずだった『ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記』に関するエピソードを振り返った。

むぎわら氏も作者急逝により未完になると思っていたが、後にデスクから下絵ラフが全ページ分見つかり、その原稿とアイデアノートをもとに、むぎわら氏が原稿を完成させたのだという。

その下絵ラフを見た稲垣は「全然わからない」と、はたから見ると何か描きたいのか全く読み取れないほどのものだと表し、原稿を完成させたむぎわら氏にも「すごいですね」「番組で伝えなきゃダメだよ絶対」「これ面白いよ」と賞賛を送った。

続けて稲垣は「わかった!なんで(むぎわら氏がF氏の意図を)わかったか」「あそこだ!あのごみ箱だ!」と探偵のようにF氏のデスクを再現したコーナーを指差し、「いつもこのぐらいの(ボツになったラフ絵)を持ち帰ってたんだ!」と自身の推理を熱弁した。

番組も稲垣が過去に演じた金田一耕助のBGMを流し、外山惠理アナウンサーは「金田一さんになってますけど大丈夫ですか?」と笑い声をあげ、むぎわら氏も「いっぱい(原稿を)拾いましたんで」と笑顔を見せていた。

この放送にTwitter「もう一度、吾郎さんの金田一耕助見たいんですけど。。。」「いきなり金田一になる吾郎ちゃんwwwww 最高wwwww」「金田一吾郎さんに会いたくなった」「金田一さんになってほしいよね~。」とコメントを寄せ盛り上がりを見せていた。

同番組内で稲垣が見せた言動に、ファンが盛り上がりを見せたのか過去にもある。以前稲垣がメーテルの格好で登場し「ちょっと久々で、こういう女装嬉しいわ。」と楽しげな様子を見せた事に「笑おうと思ったのに、吾郎メーテルさんが美人過ぎて」「メーテルの衣装が違和感なく似合う男」と感想を寄せていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100