中居正広が「傷つく」「小馬鹿にされてる」と話した、鶴瓶の励ましの言葉とは?

2017.11.2 7:00

31日に放送された日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』で、笑福亭鶴瓶が中居正広に対し発した言葉が話題を呼んでいる。

番組では、体臭を気にしすぎてしまう体臭恐怖症に関するVTRを放送。これに鶴瓶は「ちょっと(臭い)言われたことがずっと残ってんねやな」とコメントし、中居も「ちょっと自分の思い込みの強すぎなのかなとか、受け入れたくないんだけど、実際は違ったりするケースとかも」と共感の言葉を寄せた。

そして鶴瓶が「あるやろみんな傷つくことって、お前もそこまで下手やないで歌」と、中居の歌唱力は気にするほどではないとコメント。共演者からも「大丈夫」「気にしないで」と応援の言葉が飛んだ。

しかし中居は「逆!そっちの方が傷つくから」「上手いって言われた方が小馬鹿にされてる気がするから」「ヤダヤダ!いい!いい!」と、励ましの言葉に拒否の姿勢を示した。

それでも鶴瓶は「ラップなんかも上手いよ」「スパマンじゃない!スパマンじゃない!」とSMAPの楽曲を一部を捩り、中居とスタジオの笑いを誘っていた。

このエピソードにTwitterでは「言われる方が傷つくと中居さん。いや、私は中居さんの歌大好きだよ」「中居くんのマジ歌そろそろ聞きたいね~」「中居さんの歌下手ネタ、なんかうれしい」「これ見よがしに歌を褒められる中居。てか鶴瓶さん「たいせつ」ありがとう!」などの様々なコメントが寄せられた。

中居が自身の歌に関して話す場面は過去にもあり、昔ボイストレーニングに半年通ったことがあると明かしたが、先生から「耳の先生に一回診てもらった方がいい」と、さじを投げられ「辞めてやったよ!」と話していたことがあった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100