ピエール瀧が南キャン山里を“カツアゲ”したと暴露!「山ちゃん、もう1万円」

2017.4.24 17:34
ピエール瀧が南キャン山里を“カツアゲ”したと暴露!「山ちゃん、もう1万円」サムネイル画像
電気グルーヴ

19日放送のTBSラジオのラジオ番組「たまむすび」で、電気グルーヴのピエール瀧南海キャンディーズ山里亮太からカツアゲをしたのだと暴露される場面があった。

同番組のパーソナリティ—である赤江珠緒アナウンサーは産休中で、現在は曜日ごとにアナウンサーが担当を務めており、同日の放送では笹川友里アナウンサーと水曜パートナーである博多大吉、そしてピエール瀧が追加メンバーとして出演していた。

すると赤江アナの産休前の送別会の話題となり、大吉によると、送別会は夕方5時からはじまり、大吉が合流した7時間後の夜中の0時になっても続いており、特に赤江アナはノリノリだったのだそう。

赤江アナ以外のメンバーも盛り上がっていたが、山里だけ元気がない様子で、大吉が理由を聞くと「ついさっき、瀧さんにカツアゲにあって」と告げられたのだと語った。

瀧はこの暴露について、場を盛り上げるために赤江アナのあとに歌を歌って次に回そうとしたところ、誰もカラオケに名乗り出なかったことから、酔いの勢いもあって「さっき歌ってくれた赤江さんのためにみんな金出せ」と唐突に発言したのだと明かす。

参加していた人たちから赤江アナへのおひねりとしてお金を集めていた瀧は、山里からも1万円をせびったが「足りねぇな」と思ったらしく、瀧は「はい、山ちゃん、もう1万円」と声を掛け、合計3万円を山里から巻き上げたのだという。

結局集めたお金は送別会の飲み代になったが、山里が実は電気グルーヴの大ファンだと知っていた大吉は「これはイカン」と思ったそう。大吉の手引きで飲み会のあとにラーメン、カラオケとはしごをして瀧と山里の関係の修復に成功し、山里は「本当にいい人生の記念になりました」と喜んでいたのだと語った。

瀧は俳優としての活躍もめざましく、去年放送されたNHK連続テレビ小説ドラマ「とと姉ちゃん」にも出演して話題となり、瀧の娘役を務めた川栄李奈が、電気グルーヴのライブに訪れた写真をTwitterにアップして反響を呼んだ。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254