星野源、新たな試みについて存分に語る。ヘアメイクもスタイリストもつけずに、撮影は自撮り

2017.4.3 17:40

ニュース週刊誌「AERA」では、 2017年4月3日発売号(4月10日号)から星野源の新連載「ふたりきりで話そう」が始まる。

2016年4月から続けてきた対談連載「音楽の話をしよう」をリニューアルしたものだ。

タイトルは「ふたりきりで話そう」。新連載では、スタッフもカメラマンもマネージャーも、誰もいない部屋で、星野とゲストがふたりきりで話す。テーマは設けずに思いのままに雑談。ヘアメイクもスタイリストもつけずに、撮影は自撮りで。話の内容を知っているのは、 テーブルに置かれたボイスレコーダーのみ。出版業界初(たぶん)の画期的な試みだ。

そして4月のゲストは、星野源本人。いったいなぜこんなことを?新たな試みへの思いを存分に語っている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254