山之内すず、“ムッキムキのガングロ”だった母親との思い出に驚きの声「体脂肪率1桁やったんですよ」

2022.6.11 11:30
山之内すず、“ムッキムキのガングロ”だった母親との思い出に驚きの声「体脂肪率1桁やったんですよ」サムネイル画像!
山之内すず/(c)E-TALENTBANK

6月9日に放送されたフジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』に、山之内すずが出演した。

【関連】山之内すず、マイナス思考との付き合い方を語り「救われた」「すごくしっかりしてる」の声

番組では、出演者らが“親のアンビリバボーなところ”というテーマでトークする場面があった。

この中で、山之内は「私のお母さんすっごいアンビリバボーやったなって思うのが、私が幼稚園生の時、お母さん女性やのに、体脂肪率1桁やったんですよ」「ムッキムキのガングロギャルで…ギャルではないんですけど」「人体オタクなんですよ。マッサージ師をその当時してて」と笑いまじりに明かした。

その上で、「私が小さい時、幼稚園のお迎えとか来てくれても、こうやって(両腕を差し出して)私と友達をここに(両腕に)乗せて、こうやってぶるーんってやって(子供をぶら下げて揺さぶって)遊ぶのが話題になるぐらい…」と話し、周囲からは「それママなんだ?」と驚きの声があがっていた。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.254