山田裕貴、プレッシャーだった志村けんさん役の努力が報われた出来事「めちゃくちゃ嬉しかった」

2022.5.17 18:45
山田裕貴、プレッシャーだった志村けんさん役の努力が報われた出来事「めちゃくちゃ嬉しかった」サムネイル画像!
山田裕貴/(c)E-TALENTBANK

5月16日深夜放送のニッポン放送『山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)』に、山田裕貴が出演した。

【関連】山田裕貴、先輩・小栗旬の発言に喜び&大興奮「めっちゃかっこいいやん!」

番組で、山田は「すごいうれしいことがあって…」と切り出し、友人のバイト先に久保田利伸が来た際、友人が久保田に“友人に山田裕貴という俳優がいる”と話しかけたと説明。

その上で、山田は昨年12月27日放送のドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)で演じた志村けんさん役がかなりのプレッシャーだったことを振り返りながら、「久保田利伸さんは志村けんさんのコントとかを録画するぐらい大好きだったんですって」「『志村けんさんのことを愛してるんだ』って言ってたみたいで、その僕の友人に」「『山田くんに伝えといて』って。『僕の愛してる志村けんさんを生きてくれてありがとうって言ってくれ』って…」と自分が信じられるように、久保田が友人と一緒の写真とボイスメッセージまで録ってくれたと明かした。

これに山田は「やってよかったなって…」と反応。さらに、養成所に通っていた時代にボイストレーニングの授業で久保田の『missing』を課題曲に選んでいたと明かし、まさかその久保田からそんな言葉を言われるとはと驚きながら「ほんとに光栄だし、めちゃくちゃ嬉しかったし、何より僕のこと知ってくださってるだけでもほんとに嬉しいなって…」と話していた。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.254