日向坂46加藤史帆、卒業発表の後輩・渡邉美穂に“熱いメッセージ”「思い入れがすごいので」

2022.4.20 21:45
日向坂46加藤史帆、卒業発表の後輩・渡邉美穂に“熱いメッセージ”「思い入れがすごいので」サムネイル画像!
日向坂46・加藤史帆/(ⅽ)E-TALENTBANK

4月19日に放送された文化放送『レコメン!』に、日向坂46加藤史帆と、グループからの卒業を発表している渡邉美穂が出演した。

【関連】日向坂46・加藤史帆、佐々木美玲ら1期生との“立てこもり事件”を振り返り「もう辞めようみたいな…」

番組中、“卒業を発表してからどんな思い?”と聞かれた渡邊は、「色んな方、ファンの方だったりから色んなお言葉をいただいて、やっぱメンバーから何を言われるだろう、どういう言葉を受け取るかなって思ってて」とコメント。

続けて、「直接『寂しいよ~』みたいな感じで言ってくるメンバーもいる中、史帆さんは正直いつ何を言われるんだろうってドキドキしてたら」「(卒業発表から)ちょっと間があってから急にピコンって連絡きて、なんだろうって見たらすごい熱いメッセージがきてて」「直接言うのは恥ずかしいから」と明かしつつ、「めっちゃ粋なこと言ってましたよ。ビックリマークめっちゃ使ってました」と振り返り、笑いを誘った。

これを受け、共演者から、“ビックリマークをつけたのはどういう言葉だったのか?”と聞かれた加藤は、「どういう言葉だったか明確に覚えてないんですけど、でもビックリマークが多いってことは私の中で熱い気持ちだったってことで」といい、「美穂は2期生で私が1期生なんですね」「初めて仲良くなった後輩が美穂なんですよ。今までの人生でも後輩と喋るっていうことができなくて」「貴重な人で。思い入れがすごいので」と話していた。

関連画像

web:172.30.1.100