Creepy Nuts・DJ松永、“国民的ヒット曲がない”アーティストとしてのプレッシャーを吐露「結果を出さないと…」

2022.4.8 10:30
Creepy Nuts・DJ松永、“国民的ヒット曲がない”アーティストとしてのプレッシャーを吐露「結果を出さないと…」サムネイル画像!
Creepy Nuts・DJ松永/(c)E-TALENTBANK

4月6日に放送されたテレビ東京系『あちこちオードリー』に、Creepy NutsDJ松永が出演した。

【関連】Creepy Nuts・DJ松永、DJの世界大会優勝後のR-指定との“アツい思い出”を回想「超かっこいいよ」

番組の中で、仕事を選べるようになったという現状について、DJ松永は「アーティストはいついなくなるか、いつ食えなくなるか分からなすぎて。そっちの世界線ばっか想像しちゃう」と、常にプレッシャーを感じている心境を告白。

また、「俺らが特殊なのは、国民的ヒット曲とかが、YOASOBIとかKing Gnuとかみたいにあるわけじゃない」とコメントしつつ、「テレビとか他の仕事で名前だけ、すごいめちゃめちゃ知ってもらって、曲も聴いてもらってるんですけど、それより知名度の方が優先してる部分が若干あって」と明かした。

さらに、「油がひたひたな状態で、ちゃんとここでヒット曲作らないと、油が腐るなと思ってて」と話し、「近い将来にちゃんともっと、しっかりした明確な結果を出さないと、長い芸能生活は歩めないなと思ってて」と、国民全員が知っているようなヒット曲を作りたいと語っていた。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.100