中川翔子、30代で撮影した水着動画が“大バズり”した理由を自己分析「熟成肉みたいに…」

2022.3.30 8:30
中川翔子、30代で撮影した水着動画が“大バズり”した理由を自己分析「熟成肉みたいに…」サムネイル画像!
中川翔子/(c)E-TALENTBANK

3月28日深夜、テレビ東京系『プレミアMelodiX!』に中川翔子が出演した。

【関連】中川翔子、エゴサーチ結果を受け“ネットの使い方”に持論「悪口書くより…」

番組では今回、自身のYouTubeチャンネルにアップした水着動画がきっかけで、再ブレイクを果たした中川がゲストとして登場し、1100万回再生されたという、同動画について語る場面があった。

中川は「半年ぐらい前に、番組で江の島のホテルで撮影みたいなのがあって。そこにたまたまスパ施設があったんですね」と振り返りつつ、「マネージャーさんがノリで、『中川さん、水着やりましょうよ』みたいな言って来て、『いやいや、恥ずかしいよ!』って言ったんですけど。“YouTubeだし、まあいっか”と思って撮ったんですけど」と、動画を撮影した経緯について説明。

また、昨年の“女性芸能人の1番バズった動画”になったと明かしつつ、「30代になってから水着とかなってないはずですし、20周年経って、熟成肉みたいに『今だ!』みたいな。寝かせて寝かせて、今が美味しい食べごろでした、みたいなことだったらしい」と話し、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.100