小室哲哉、篠原涼子との「20年ぶり」再会2ショット公開で「お二人とも笑顔がステキ」「胸熱です」

2017.2.3 17:20

小室哲哉が、3日、自身のInstagramとTwitterで、篠原涼子との2ショット写真を公開した。

【写真】小室哲哉、妻・KEIKOとの2ショット写真公開で「涙が出ました」「元気そうで良かった」

小室は、Instagramで「20ねんぶりの再会でした」、Twitterでは「懐かしかったな〜。ON AIRをお楽しみに」とコメントを添え、スーツ姿の小室と、肩を出したドレス姿の篠原涼子の2ショット写真を公開した。

今や人気女優としてのイメージの強い篠原だが、かつて東京パフォーマンスドールのメンバーとしてCDデビュー。さらにその後、小室哲哉のプロデュースで、篠原涼子 with t.komuroとしてリリースした「恋しさと せつなさと 心強さと」が1994年にオリコン1位を獲得し、「小室ブーム」と言われた社会現象のきっかけとなった。

この2ショット写真の公開にファンからは「このツーショットは胸熱です!」「懐かしいツーショットです!!」「うわー。懐かしいツーショットですね。涼子さん、歌ったのかな」「篠原さん、大女優さんになられて、お子さんいらしても、お美しいです」「小室ファミリーから20年もたったんですね。今は篠原涼子さんも一児の母ですもんね。また小室さんの曲で歌って欲しいですね」「懐かしいほど嬉しさも込み上げますね。お二人とも笑顔がステキです」「このツーショットなかなか、見れてませんよね~」と絶賛の声が寄せられていた。

篠原は2月13日(月)夜7時から放送される『歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間』で堺正章、宮迫博之と共にMCを務めることが発表されており、同番組ではプロデューサーである小室と約20年ぶりに対面し、当時の楽曲制作秘話が語られると言う。

画像出典:小室哲哉オフィシャルTwitterより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254