成田凌、森七菜を“愛おしく思う瞬間”明かす「実家のお母さんに向けるような顔を…」

2022.1.15 20:30
成田凌、森七菜を“愛おしく思う瞬間”明かす「実家のお母さんに向けるような顔を…」サムネイル画像!
成田凌/(ⅽ)E-TALENTBANK

1月14日に放送された日本テレビ系『スッキリ』に、1月15日スタートの土曜ドラマ『逃亡医F』に出演する成田凌がスタジオ生出演した。

【関連】成田凌「女の子連れて…」若手時代のエピソードにネット反響「なんてイケメン…」

同ドラマで共演する森七菜の印象を聞かれると、成田は「現場の太陽ですよ、ほんとに」とコメント。

その上で、「スタッフの写真をチェキで撮ってスタジオに貼ったりとかして、名前を書いて、新しくゲストの方来られた時にやっぱり分かりやすくなったりとか、気遣いの出来る」「自分は撮られるのが大っ嫌いみたいで、人のことばっか撮って、自分撮ると怒るんで」と明かした。

これに、森の親友とされる“天の声”は「『成田さんは撮るタイミングが最悪だ』と言っていました」「現場で“あ~疲れたな~”と思って、頭に台本を乗せてひと休みしてると、パシャパシャって聞こえてくるので、『今やめてください』っていうふうには言ってました」と返した。

すると、成田は「そういう姿を愛おしく思ってしまって撮ってるんですけど、『やめてください』の顔が実家のお母さんに向けるような顔をしてるんですよね。『ほんとにやめて』みたいな。それもまた愛おしく思ってしまって…」と続け、“天の声”から「いや、勘弁してください」と言われていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100