逃げ恥=星野源?“逃げ恥”アーティスト、チャラン・ポ・ランタンが自虐コメント。「ネットでは……」

2017.1.26 21:10
逃げ恥=星野源?“逃げ恥”アーティスト、チャラン・ポ・ランタンが自虐コメント。「ネットでは……」サムネイル画像
チャラン・ポ・ランタン

26日放送の日本テレビ系「PON!」に、姉妹ユニットのチャラン・ポ・ランタンがVTRで出演をした。

番組では、昨年大ヒットしたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のOPテーマ曲を担当したアーティストであるチャラン・ポ・ランタンを独占取材した。「逃げ恥」の反響を聞かれた2人は、「ドラマから初めてチャラン・ポ・ランタンを知った方が多くて」と語るも、一方で「オープニングってあったんだっけ?って言われるくらい一瞬だった」とコメント。「やっぱり逃げ恥=星野源っていうイメージが」と語り、星野源の歌うED曲「恋」の印象が強すぎると説明した。また、「『チャラン・ポ・ランタンいたっけな?』みたいな(話題が)ネットで記事になってて」と自虐発言も繰り出した。

妹・ももは昨年、ドラマ「逃げ恥」放映中、同ドラマが好きすぎてTwitterを使いリアルタイムで実況ツイートを連投していたがために、自身のマネージャーからフォローを外されてしまうという出来事があった。これには妹・ももも「ちょ!!!!!まて!マネージャーからもフォロー外されたんだが!! ふたり組ユニットの片方しか姉しかフォローしてない状態になってるんだが!!!!!!!!うそだろ!!!」と驚きの声をTwitterに投稿しており、話題となっていた。

今月18日に発売されたアルバム「トリトメナシ」はドラマ“逃げ恥”OP曲「進め、たまに逃げても」をはじめ、東京スカパラダイスオーケストラ、Mr.Childrenなど豪華アーティストとコラボレーションした楽曲など8曲を収録している。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254