金村美玖・丹生明里ら、日向坂46で“飛躍”が期待される2022年の注目メンバー【前編】

2022.1.13 20:15
金村美玖・丹生明里ら、日向坂46で“飛躍”が期待される2022年の注目メンバー【前編】サムネイル画像!
日向坂46・金村美玖/(c)E-TALENTBANK

『NHK紅白歌合戦』に3年連続で出場、今年3月には東京ドームで単独公演が決定するなど、人気アイドルグループの階段を駆け上がっている日向坂46。最近ではメンバーのソロ活動も増えており、彼女たちの活躍をテレビなどで目にする機会も多いのではないだろうか。そこで今回は、日向坂46の中でも、今後活躍が期待される注目のメンバーを紹介したい。

【関連】日向坂46“初センター”金村美玖、休養中の小坂菜緒への想い「改めて尊敬の気持ち」

◆金村美玖

2期生の金村美玖は、『bis』(光文社)のレギュラーモデルとして活躍、6thシングル『ってか』ではセンターに選ばれるなど、今もっとも注目を集めているメンバーの1人と言っていいだろう。初めてのセンター抜擢を受け、金村は「すごい緊張しいだし、ダンスも歌もそんな普通だし顔も特徴的じゃないので、すごく自分ができるのかどうかが自分でもわからないなっていうのが本音」とテレビ番組で語っていたが、自身のブログでは「あの時はまだ気持ちが整理出来ていませんでしたが、今はとても前向きに考えています」と決意を綴っており、その言葉通り、堂々としたパフォーマンスで日向坂46の新たな一面を引き出した。金村といえば、2021年8月に公開されたジェニーハイの「夏嵐」のMVに出演した際に、演技やダンスが話題になったことも。その表現力を武器に、今後の活躍が期待される。

◆丹生明里

丹生明里もまた、ここ1年で大きく成長しているメンバーだろう。特に本人も大好きだと語っているゲームに関する番組への出演が目立っている。これまでに、『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)や、eスポーツ関連の番組『X-MOMENT Presents CHOTeN ~今週、誰を予想する?~』(テレビ東京系)などに出演し、さらに、『ジャンプフェスタ2022』の「ドラゴンボール ザ ブレイカーズ」スペシャルステージに単独出演して同作品をプレイするなど、ゲーム好きアイドルとして活躍。また、日向坂46が主演のドラマ『声春っ!』(日本テレビ系)では佐々木美玲と共にW主演を務めるなど、女優としても注目だ。日向坂46屈指のゲーマーとして、今年もまたゲーム業界を盛り上げていってくれるのではないだろうか。

◆富田鈴花

富田鈴花は、松田好花とのユニット「花ちゃんズ」としても活躍しており、6月には、弾き語りスタジオライブ『MTV ACOUSTIC FLOWERS -Until Full Bloom “Bell & Like”-』を開催。ここ1年で得意の歌声を披露することも増えていった。ブログで「ずっとずっとずっと、皆さんの前で1人で歌うのが夢でした」と明かしていたこともある富田は、昨年12月に開催された『日向坂46 冬の大ユニット祭り”X’masスペシャル”』では、ソロで桑田佳祐の「白い恋人達」を披露。さらに、『千鳥の鬼レンチャン サビだけカラオケ&新企画!4時間半SP』(フジテレビ系)に出演した際には、パーフェクトまで残り1曲のところまで進み、ネットでもその歌声が話題になるなど注目を集めた。昨年末のブログで「来年はもっともっと音楽に携われたらいいな」と綴っていた富田だが、2022年は、これまで以上に富田の歌声をテレビ番組やライブで見る機会も増えていくのではないだろうか。

◆松田好花

また、松田好花にも注目だ。眼科系の病気の治療のため、2020年9月から活動を休止していたが、同年12月に『ひなくり2020』で復帰。2021年はグループ活動も充実しており、日本テレビ系列『高校生クイズ2021』公式応援ソング「何度でも何度でも」ではフロントも経験。前述の「花ちゃんズ」としても、初の弾き語りライブを開催した。さらに、『ラヴィット!』(TBS系)の月曜マンスリーレギュラーや、『ひなこい presents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』のパーソナリティを努めるなど、ソロで番組に出演することも増えている。昨年末のブログでは「1年前じゃ想像つかなかったくらいに濃い年だった」と振り返っていることからも、この1年の充実ぶりが伝わってくる。歌だけでなく、テレビやラジオで培ったトーク力を武器に2022年も活躍していくことだろう。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254