西島秀俊、『真犯人フラグ』視聴者の意見に戸惑い?「思いっきり演技してるんで…」

2022.1.8 18:30
西島秀俊、『真犯人フラグ』視聴者の意見に戸惑い?「思いっきり演技してるんで…」サムネイル画像!
西島秀俊/(c)E-TALENTBANK

1月7日、日本テレビ系『スッキリ』に西島秀俊が出演した。

【関連】西島秀俊「もう二度とやりたくない」辛かった役作りの経験を明かす

番組では今回、日本テレビ系のドラマ『真犯人フラグ』で家族が誘拐され、徐々に追い詰められていく主人公・相良凌介を演じている西島がスタジオに登場し、同ドラマの出演者らについて「みんな大体ね、クセ強いんですよ」と語る場面があった。

周囲から「凌介(西島)だけが、受けの芝居というか、全部をこう、キャラの強い人を受けていく感じですもんね」と声がかけられると、西島は「僕、プロデューサーに『(ドラマを)観てる方が、ドア開けるなって言ってるよ』って言われるけど、だって台本に“ドア開ける”って書いてあるし。思いっきり演技してるんで、確かに、“こんな怪しい人入れないよな…”と思うけど、開けないといけないから」と、撮影時の心境などについて回想。

また、西島の演じる役柄が、一部の登場人物に甘すぎるのではないか、といった話題になると、西島は「意外に、知り合いの人とかお隣さんとかって、疑えないですよ。実際仲良くしてたら、仲良い人を『お前、うちの家族誘拐した』って思います?」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.254