千鳥・大悟、ロケに寝坊&まさかの欠席で“土下座謝罪”に至った顛末「大阪の夜が楽しすぎた」

2022.1.6 10:00
千鳥・大悟、ロケに寝坊&まさかの欠席で“土下座謝罪”に至った顛末「大阪の夜が楽しすぎた」サムネイル画像!
千鳥・大悟/(c)E-TALENTBANK

1月4日に放送されたフジテレビ系『火曜は全力!華大さんと千鳥くん 新春!お年玉2時間SP』に、千鳥大悟ノブ)が出演。大悟が“土下座謝罪”する場面があった。

【関連】千鳥・大悟が貫く“ブレない姿勢”にネット反響「思わず叫んだ」「最高にカッコよかった」

番組冒頭のトークで、ノブが「ちょっと大悟がみなさんに言わなければならないことが…ありますよね?」と切り出すと、大悟は「すいません、すいませんでした!」「ちょっと今は何とも発表できませんが、番組中とんでもないことに中盤なってます」と話した。

続けて、かまいたち山内健司が「土下座しろよ!なに立ったまま言ってんねん!とんでもねぇことしてるだろ!」とツッコミを入れると、大悟は「演者の方、スタッフの方々、そして視聴者の方々。本当に申し訳ございませんでした」と土下座して謝罪した。

そして番組中盤では、白石麻衣かまいたちとのロケVTRを放送された。この中で、大悟が寝坊してロケに間に合わず、欠席となったことが明かされた。これに濱家隆一は「まだそんなことしてるんですか?大悟さん」と笑い交じりにコメント。また、その後のスタジオ収録パートでは、大悟は寝坊の理由として、「大阪の夜が楽しすぎた」といい、ノブが「何してたん?」と問うと、「浮気してました」と冗談まじりにコメントして、周囲の笑いを誘った。

さらに、番組後半では、スタッフが大悟に“お仕置きロケ”を決行したVTRも放送。スタッフが大悟に用意したホテルに、『部屋の床一面足つぼマット』『取ろうとすると切れる電話』などが仕掛けられており、数々の“地味なお仕置き”が行われた。最後に、冷却ガスを顔に噴射されて無理やり起こされた大悟は「二度と(遅刻は)ございませんので、今年も華大千鳥よろしくお願いします」と反省を覗かせながら締めくくっていた。

関連画像

web:172.30.1.254