HKT48指原莉乃、狩野英孝の活動謹慎発表に「今回のは普通に…」。“地下アイドル”に対してもコメント

2017.1.23 17:57

22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、HKT48の指原莉乃がお笑い芸人・狩野英孝の報道についてコメントをする場面があった。

17歳女子高生との淫行疑惑が報じられた狩野だが、21日に緊急会見を開き無期限の活動謹慎を発表している。昨年はタレントの加藤紗里や、歌手の川本真琴を中心とした「6股疑惑」が報じられるなど、女性関係で世間を賑わせていた。

番組で指原は、狩野の去年までの騒動について「ご本人が独身っていうのもありましたし、全体的に登場人物が面白かったじゃないですか」とコメント。周りの芸人が面白おかしくフォローしていたこともあり、“笑える状況”であったと振り返る。続けて指原は「今回のは普通に笑えないというか」と話し、例え謹慎を終えて復帰した狩野をほかの芸人がいじったとしても視聴者は笑えないと、騒動の深刻さを指摘した。

また、狩野の交際相手が元地下アイドルだと報じられていることについての意見を求められると、「地下アイドルって言ったって限りなくいますから、本当にアイドルとして活動していたかどうかもよくわからない」とコメント。続けて、自己申告すれば誰でもアイドルになり得ると話す指原は、「本当にちゃんとアイドルとして活動してる子からしたら迷惑な話」と厳しいコメントで締めくくっていた。

今回の騒動について、狩野の所属する事務所であるマセキ芸能は公式HPで「狩野英孝の週刊誌報道に関してのお知らせ」を発表し、「この度、狩野英孝のプライベートな問題につきまして、お相手の方、そのご家族、ファンの皆様や関係者の方々に対し、大変なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心から深くお詫び申し上げます。 1月20日発売の週刊誌掲載内容につきまして、本人と弊社で話し合い、今回の件だけということではなく昨年からの生活態度を考慮して謹慎処分とさせていただきます。」とコメントを掲載している。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100