木村拓哉からの迫真逆ドッキリに、笹野高史「何ですかそれ!」

2017.1.13 20:50
木村拓哉からの迫真逆ドッキリに、笹野高史「何ですかそれ!」サムネイル画像
©E-TALENTBANK

12日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」で、木村拓哉が仕掛け人として共演者にドッキリを仕掛けたことが話題になっている。

番組では木村とは以前から親交があるという俳優・笹野高史が、撮影スタッフに変装して木村の主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」の撮影現場に潜入。木村はいつ笹野の姿に気づくのかをチェックするというドッキリのはずだったが、途中で実は木村のほうが仕掛け人であると明かされる。当初のドッキリの内容とは異なり、木村が変装したスタッフが笹野であると気づかなかった場合、笹野はどのような反応をするのかをチェックする「逆ドッキリ」を仕掛けていくことになる。

ドッキリが進行していく中、木村が買っておいたシュークリームを笹野が差し入れだと勘違いして食べてしまうハプニングが発生する。これに木村は「なんでそこにおいて置くんだよ! 何やっているんだよ!」とスタッフに対して怒鳴るという迫真の演技を仕掛けると、笹野は焦りだしてしまう。ピリピリした現場の雰囲気に耐え切れず、思わず笹野が「俺食いました……」と漏らすと、木村は「大丈夫! 大丈夫! 笹野さんが食ったってわかってるんで」と、「逆ドッキリ」のネタばらしをする。

スタッフから改めて「逆ドッキリ」であったとネタばらしをされると、笹野は崩れ落ち「嘘でしょ!? 何ですかそれ!」と驚きを表現していた。

Twitterでは「くしゃくしゃな笑顔がたまらん」「木村くんの素敵な笑顔 頂きました」「こんな木村拓哉が大好きです」と、仕掛け人の木村にさまざまな反響が寄せられていた。中には「木村拓哉モニタリング コーナー化待ってます!」と、今後も木村の同番組での活躍を期待する声もあがっていた。

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100