藤本美貴、子どもたちの“ママの料理”への反応を明かす「泣きだしたりとか」

2021.12.2 17:15
藤本美貴、子どもたちの“ママの料理”への反応を明かす「泣きだしたりとか」サムネイル画像!
(c)E-TALENTBANK

タレントの藤本美貴が2日、都内にて開催された「Enjoy EU クリスマス・ヴィレッジ」のトークショーに出演した。

【写真】イベント中の様子なども公開

「Enjoy EU クリスマス・ヴィレッジ」(12月3日~12日/東京・二子玉川ライズ ガレリア)は、EU食品を日本で啓蒙するためのイベント。10月から全国5都市を周遊しているEUフードトラックが到着し、EU加盟の27ヶ国の食材と日本食材のスペシャルなペアリングメニューの無料試食などを提供する。

イベントでは「藤本家の人気夕食メニューTOP3」を紹介する企画が行われた。夫でお笑いコンビ・品川庄司庄司智春と3人の子どもを育てる藤本は、「鳥肉と大根の甘辛煮」「ダッカルビ」「鳥つくね」と回答。

体を鍛えていることで有名な庄司が夫というだけあり、さっそくMCから「さすが、鳥料理ですね!」とコメントされると、藤本は「そうですね。マッチョがいるもんで」と大笑い。「あと、小さい子どももかみ切りやすいからですかね」と告げ、「小さい子どもまで一緒に、お肉も、野菜も食べられるので、煮物がけっこう、多いです」と母親の表情で付け加えた。

子どもたちの“ママの料理”への反応を尋ねられると、藤本は、「それはもう」と笑顔を弾けさせ、子どもたちが「ママの作ったごはんはおいしいね」と言ってくれるというエピソードを紹介。「私は毎日、毎日、…365日作るのって嫌じゃないですか。たまには外食をしたりとか、人が作ったものをテイクアウトで食べたりしたいから、(子どもが)帰ってきて、『今日はテイクアウトにするよ』って言ったら、『ママのごはんが食べたかった』って謎に泣きだしたりとか」と声を弾ませた。

そんな藤本だが、クリスマスの料理はまだ決めていないといい、「鳥は買うのか、焼くのかと迷ってるくらいです」とコメントしていた。

関連画像

web:172.30.1.100