上白石萌歌、“人生で1番落ちていた時”を振り返る「この仕事が本当に向いていない気がして…」

2021.8.6 13:30

8月4日に放送されたフジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』に上白石萌歌が出演した。

【関連】上白石萌歌、姉・萌音へのライバル心とともにある想いとは?

番組の中で、占い師の星ひとみから上白石に対し18歳の時のメンタルの不調を指摘されると、上白石は頷きながら「今までの人生の中で1番落ちていて…」と回想。

その上で、「その時期に、この仕事が本当に向いていない気がして、辞めようとしてました。(事務所に)話しに行きました」「求められていることと、自分がやっていることが、全然追いついていなかったし、“自分がここにいていいんだろうか”とか“絶対にここにいるべきじゃない”っていうのを1番強く感じていた時ですね」と当時の葛藤や悩みを明かした。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.100