滝沢カレン、“超オレ様”元カレに別れ際言われた言葉を明かす「ケンカになってしまい…」

2021.7.14 15:30

7月12日に放送されたフジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン』に滝沢カレンがゲスト出演。番組では、滝沢の体験談を再現ドラマ化した「超オレ様気取り!高校時代のクズ彼氏」というVTRが紹介さた。

【関連】滝沢カレン、“人生に対する考え方”が変化したことを告白

滝沢は、元カレについて、「ホントに、私の疑問、はてなで終わる質問を、すごい嫌がる人だったんですよ」「『なんでお前が話を広げるんだ』とか『一人で回そうとするな』とか、すごい言う人だったんですよ。『俺を立てろ』みたいな感じの人だったんです」とコメント。

その上で、そんな元カレとの別れについて、「なんか『バカを振りまいてこれからも頑張ってね』みたいな感じで、最後、ホントに言われたんですよ」「お互いもうケンカになってしまい、最後。で、『もういい』みたいな感じになったら、『はい。じゃあバカを振りまいてこれからもどうぞお歩きください』とか言われて、そのまま自動ドアが閉まって、私たちは永遠の別れとなりました」と振り返った。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.100