霜降り明星せいや、ダウンタウン松本人志との絡みでの失敗談を明かす「シーンって」

2021.7.8 10:00
霜降り明星せいや、ダウンタウン松本人志との絡みでの失敗談を明かす「シーンって」サムネイル画像!
ダウンタウン松本人志、霜降り明星・せいや/(c)E-TALENTBANK

7月6日、深夜放送のテレビ朝日系『霜降りバラエティー』に霜降り明星せいやが出演。ダウンタウン松本人志との共演を振り返る場面があった。

【関連】霜降り明星・せいや、“ローン4000万円”を背負った理由とは?

番組中、東京の仕事で失敗した経験を聞かれたせいやは「死ぬほどありますよ」「(日本テレビ系)『ダウンタウンDX 』もそれでいうと、この前も全然うまいこといかなかったですよ」とコメント。

続けて「やっぱ松本さんってちょっと強くイジってくれるじゃないですか。オチなかった時とか」「『いや、せいや、それおもんないなぁ』みたいな言ってくれることで『松本さーん!』っていうので1個笑いが無理矢理生まれるというか」と説明。

そしてせいやは「トークが(粗品と自分の)2人ともオチなかったんですよ。松本さんが『せいやの話今聞いたけどおもろくはないか』って言った時、僕いろんな3つぐらい選択肢、ツッコむか?ノルか?みたいな一瞬でわ、わって出て取ったんが、ゆっくり立って『松本さぁ〜ん』『うぅ!』ってやったんすよ」と当時の行動を再現し、「シーンって」「研ナオコさんおったんですけど顔すごかったですもん」といい呆気にとられている顔真似をしてスタジオの笑いを誘った。

関連画像

web:172.30.1.100