乃木坂46松村沙友理、“卒業を止められた”過去を告白「今までも実は何回か…」

2021.7.2 19:45
乃木坂46松村沙友理、“卒業を止められた”過去を告白「今までも実は何回か…」サムネイル画像!
乃木坂46・松村沙友理/(c)E-TALENTBANK

7月1日深夜放送のTOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』に、乃木坂46松村沙友理が出演。自身のグループ卒業について語る場面があった。

【関連】乃木坂46卒業間近の松村沙友理、生駒里奈の“忘れられない”思い出とは?

番組内で、共演者から“卒業を決めたきっかけ”について質問を受けた松村は、「乃木坂46が始まった時から、卒業っていうのは考えてたんですけど」と切り出した。

続けて、「今までも実は何回か“もう本気で卒業するぞ”みたいなタイミングはあったんです」「私は結構思っちゃうタイプなんですよ。“卒業するぞ”って」と語った。

その上で、「スタッフさんとかにも、『私は卒業するんです』って言っちゃう」「でも、それをスタッフさんが結構止めてくれる。『今じゃない』みたいな」と明かした。

なお、松村は、乃木坂46の27thシングル『ごめんねFingers crossed』での活動をもって卒業することが決まっており、6月22日、23日には、『さ~ゆ~Ready? ~さゆりんご軍団ライブ/松村沙友理 卒業コンサート~』が横浜アリーナで開催された。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.100