伊藤沙莉、“家がなかった”幼少期を振り返り「母は軽トラに住んでた」

2021.6.17 21:15
伊藤沙莉、“家がなかった”幼少期を振り返り「母は軽トラに住んでた」サムネイル画像!
伊藤沙莉/(c)E-TALENTBANK

6月16日に放送されたフジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』に、伊藤沙莉オズワルド伊藤俊介が兄妹でゲスト出演した。

【関連】伊藤沙莉、芸人の兄から受けた“アドバイス”明かし松岡茉優も感心

1995年に2人の両親が離婚したという話題になると、当時を振り返り、伊藤俊介が「そんぐらいの時は無茶苦茶でしたね、本当に」とコメント。

伊藤沙莉が「家なかったのそんぐらいだっけ?」と聞くと、伊藤俊介は「家なかったすね」と答え、続けて、「親父と母ちゃんが離婚して、思いっきり借金を背負うことになったんですけど、親父はどっかに飛んじゃって。で、団地を出て、叔母の旦那さんの家に転がり込んだ時期だったんですけど、そこでもいろいろあって、すぐ出て行かなきゃいけなくなって」と回想。

続けて、「僕と、もう一人の妹が、僕の大親友の家に、まぁ3ヶ月ぐらいだと思うんですけど住んでて…」と説明すると、伊藤沙莉も「私は母の幼馴染の家に住んでて…。で、母は軽トラに住んでた」と明かし、スタジオの出演者らを驚かせた。

関連画像

web:172.30.1.254