松本まりか「ドーンって押されて…」“豪快な祖父”とのエピソードにスタジオ驚き

2021.4.27 18:20

4月27日に放送されたフジテレビ系『めざましテレビ』に、松本まりかが生出演した。

【関連】松本まりか、“悪女”役を演じる心境とは?

番組では、スマホゲーム『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』の新CM発表会に登場した深田恭子らのニュースをVTRで紹介。

VTR後、他の出演者から「まりかさんはまさに“放置少女”だった過去があるんですよね?」と話を振られた松本は、「そうなんですよ。うちの祖父がですね、とても豪快な人でですね。私が4歳の時に、(スキーで)雪山に、上級者コースに連れて行かれて、『滑れー!』ってドーンって押されて…転げ落ちちゃったりとか」「大荒れの深い海でですね、『泳げー!』とこう、ドボーンされて、放置されて」と、幼少期のエピソードを明かし、スタジオを驚かせた。

その上で、松本は、「『はっはっはっ』てこう笑う祖父にですね、鍛えられて。今では本当にもう、怖いもの知らずな大人に育ちました」と語り、笑顔を見せた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254