麒麟・川島、深田恭子を意識してしまった瞬間とは?「挨拶するときに…」

2021.4.21 10:00
麒麟・川島、深田恭子を意識してしまった瞬間とは?「挨拶するときに…」サムネイル画像
深田恭子、麒麟・川島明(c)E-TALENTBANK

4月19日深夜、フジテレビ系『魔女に言われたい夜~正直過ぎる品定め~』に麒麟川島明が出演した。

【関連】広瀬アリス、麒麟・川島の結婚生活は「超理想」

番組では冒頭、出演者の西野未姫が、川島と付き合って頭を洗う夢を見たと話す場面があった。

これを受け、川島も「夢で出てきたら、めっちゃ意識してしまうってないですか?」と切り出すと、「僕、深田恭子さんで1回ある。(夢で)ガッツリ付き合ってて」と話してスタジオの笑いを誘った。

川島はさらに「1ヶ月後くらいにたまたま共演する機会があってご挨拶したら、(深田が)『あ、どうも』って言ってたけど、『いや、またまた〜』と思いました。『まあ、マネージャーいるからね、まあまあまあ』と思いました」と、夢に影響されてしまったという、当時の心境を振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100