佐藤健、“生き方のお手本”になっている印象的な役柄を明かす「理想のヒーロー像」

2021.4.19 20:00
佐藤健、“生き方のお手本”になっている印象的な役柄を明かす「理想のヒーロー像」サムネイル画像
佐藤健/(c)E-TALENTBANK

4月19日に放送された日本テレビ系『バゲット』に、佐藤健らがVTR出演した。

【関連】武井咲、佐藤健にSOS?『るろ剣』撮影中のハプニングを明かす

番組では、4月23日・6月4日に2作連続で公開予定の映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』に出演する佐藤にインタビューを実施。

同作のシリーズ1作目から10年にわたって主人公の“緋村剣心”を演じている佐藤だが、この役柄についての印象を聞かれると「やはり過去の自分のキャリアを思い返しても、ここまで魅力的なキャラクターはいないなと思います」とコメント。

さらに、「怒ることが仮にあったとして、その理由は決して自分のためじゃなくて誰かのためだったり、誰かのために危険な目にあったとしても、人を救うために動けたり」「僕にとっての理想のヒーロー像であって、生き方のお手本のような人なので、こんなに魅力的なキャラクターを役とはいえ自分が生きさせてもらったっていうのは、非常にありがたいことだと思っております」などと語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254