松本人志、自宅まで“長者番付”を売りに来られた経験明かし「めちゃくちゃよね」

2021.4.15 20:20
松本人志、自宅まで“長者番付”を売りに来られた経験明かし「めちゃくちゃよね」サムネイル画像
ダウンタウン・松本人志/(c)E-TALENTBANK

4月14日放送のTBS系『水曜日のダウンタウン』にて、ダウンタウン松本人志が、“長者番付”にまつわる過去の経験を明かした。

【関連】松本人志、結婚した理由を明かす「腹立ってきて」

今回番組では、“昭和 今考えるとめちゃくちゃ説”の検証VTRを放送。この中で、1950年分から発表されていた“長者番付”では芸能界の高額納税者が公表されており、ダウンタウンの2人は1995年分から制度が廃止される2004年分まで毎年トップ10にランクインしていたことが紹介された。

VTRの後、松本は、「しかもね、あれ(長者番付)を本にして、それ買えって売りに来たことあったよ」と明かし、「『長者番付の本が今年もできたんで買いませんか?載ってますよ、松本さんも』って」と、当時を振り返った。

その上で、「めちゃくちゃよね。そもそも人の収入を本にしてることもあかんし、俺の家訪ねてくるのもあかんし、それを俺がなんでお金出して買わなあかんねんっていう」とコメントして、周囲の笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254