『青天を衝け』主演の吉沢亮、大河ドラマの“醍醐味”語る「ものすごい成長する」

2021.4.13 6:20
『青天を衝け』主演の吉沢亮、大河ドラマの“醍醐味”語る「ものすごい成長する」サムネイル画像
吉沢亮/(c)E-TALENTBANK

4月10日に放送されたNHK『土曜スタジオパーク』に、現在放送中の大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務めている吉沢亮らが生出演した。

【関連】吉沢亮、大河ドラマ主演抜擢で初めてマネージャーがした行動とは?

番組では、観覧客の1人から“大河ドラマは長期にわたって撮影しているが、普段の連続ドラマと何か違うところはあるか”と質問が投げかけられる場面があった。

これに吉沢は、「いっぱいありますね。やっぱり、撮影期間入れたら1年半近くの時間をかけて1人の人生を描くっていうのが…人生ある中のここ(一部)を描くわけじゃなくて、こっからここまで(最初から最後まで)描くっていうのが」「考えることも増えるし」とコメント。

そして「1人の人間が一生かけて経験していくものを、この1年半に凝縮して全部経験していくっていうのって役者としてだけじゃなくて人としても、ものすごい成長する期間なんだろうなっていうのは感じながらやっていますね。僕は」と明かした。

続けて「その辺は大河の醍醐味だと思うし、なかなか普通のテレビじゃね、味わえないものかなぁと思います」と語った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100