永野芽郁、主演映画でスタッフから受けた“気遣い”明かす「1番印象に残ってる…」

2021.4.10 11:45
永野芽郁、主演映画でスタッフから受けた“気遣い”明かす「1番印象に残ってる…」サムネイル画像
永野芽郁/(c)E-TALENTBANK

4月8日、フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』に永野芽郁が出演した。

【関連】永野芽郁、女優人生の支えとなった作品とは?「あれ以上の…」

番組では今回、5月21日公開予定の映画『地獄の花園』で主演を務める永野がVTRにて登場し、“映画の撮影中に1番アンビリバボーな出来事はあったか?”といった質問に答える場面があった。

この質問に永野は「1番印象に残ってるのは、私の誕生日の前日、撮影を行ってたんですけど、予定では(誕生日を)迎える時には家帰れる時間だったんですけど、いろんなことがあり、押しに押して…」と、誕生日の前日の出来事を回想。

続けて「『もしかしたら、誕生日現場かもしれないです』って言われて。スタッフの皆さんが『もう絶対に今日は、今日だけは永野芽郁を帰してあげよう!』って言って、みんな頑張って、早く帰してくれました」と笑顔で振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254