関ジャニ∞横山、大倉の“説得力ゼロ”だったエピソード明かしスタジオ爆笑

2021.4.7 6:10
関ジャニ∞横山、大倉の“説得力ゼロ”だったエピソード明かしスタジオ爆笑サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

4月5日に放送されたTBS系『教えてもらう前と後』に、関ジャニ∞のメンバーが出演した。

【関連】川栄李奈、関ジャニ∞大倉忠義への塩対応?の理由とは

番組では関ジャニ∞の後輩である、なにわ男子西畑大吾がVTRで登場し、“心に刺さった大倉忠義の一言”を紹介する場面があった。

西畑は、以前グループに対する風当たりの強さを感じて悩んでいたころ、それを察した大倉から食事に誘われ「大吾は、井の中の蛙やねんから、もっと大きい世界を見ろ」という言葉をかけてもらったと明かした。その上で、「すごい感動したまま帰ったんですけど、お開きの30分後くらいに、大倉くん、コケて足を骨折したっていうのをお聞きして」と続けた。

これに大倉は、「小っちゃい世界の中で、悩んでんじゃないかなと思って言ったんですけど。ちょっとやっぱ酔っぱらって言ってたから…コケちゃったんですよ」などとコメント。

横山裕は「その次の日がライブの演出やったんすよ。リハとかしてたんですけど、Jr.に、『みんな気をつけて!』とか言ってて」と振り返り「説得力ゼロで。おまえ足折っとるやないか」とツッコんで笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100