「大赤字やで」千原ジュニア、“聖火ランナー”として走るために負担する額を明かし「ギリギリやねん」

2021.4.1 6:20
「大赤字やで」千原ジュニア、“聖火ランナー”として走るために負担する額を明かし「ギリギリやねん」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

3月30日深夜放送の読売テレビ系『にけつッ!!』に出演した千原兄弟千原ジュニアが、自身が走る予定の聖火ランナーについて話すシーンがあった。

【関連】指原莉乃、20歳で起こした“お酒の失敗談”明かす「千原ジュニアさんに…」

番組中、千原は「俺、聖火ランナー言われてんねん」と発言。ケンドーコバヤシが「どうするんすか?最近ちょっと話題になってますけど」と聞くと千原は「俺は走らせてもらおうと思ってるけど」「宮古島で」と、沖縄県の宮古島で聖火ランナーを務めるつもりだとコメントした。

その後、千原は「けどさ、あのトーチ自腹やねん」「7万(円)とか8万(円)やねん。レンタルもあります、もしよかったら買われますか?ってそんなさ、もう持つことないねんからさ。そりゃ買うやん」といい、ケンドーコバヤシは「7万!?」と驚きの声を上げた。

さらに千原は「旅費も2人分、那覇から宮古だけ出るって言うねん」「俺関係ないやん那覇。俺羽田から宮古行くねんから。だから全部自腹やねん」と明かした。

続けて千原は「宿、自分で探さなあかんねんで」といい、と、聖火ランナーで走る日程について「5月の2日やねん。ゴールデンウィークのど真ん中やねん」「飛行機も自分で取らなあかんねん。探すやん。ギリギリやねん」「で、ホテル全くないねん。宮古。全部満室で」と話し、宮古島ではない離島のホテルをなんとか予約したといい「大赤字やで」と話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254