日本トップパフォーマー10組による激闘を世界へ無料生配信 “ふくやま国際大道芸2021グランプリ大会” クラウドファウンディングを実施決定

2021.3.26 22:00
日本トップパフォーマー10組による激闘を世界へ無料生配信 “ふくやま国際大道芸2021グランプリ大会” クラウドファウンディングを実施決定サムネイル画像
ふくやま国際大道芸2021グランプリ大会

20年の歴史を誇る西日本最大級の大道芸フェスティバル「ふくやま大道芸」が、クラウドファウンディングを実施する。

若手の登竜門として、多くの一流パフォーマーを輩出してきた「ふくやま大道芸」。コロナ禍の今年は、オンラインを主体とした無観客ライブとして開催しており、今回は恒例の目玉企画であるグランプリ大会を開催。全世界に無料生配信を行い、審査員として海外のイベントプロデューサー等を招聘し、世界への登竜門となるべく、国際化へ大きく踏み出す。

これまで、ふくやま大道芸は若手パフォーマーの登竜門として、数多くの才能を輩出してきた。特に2012年のグランプリ受賞者であり、福山市出身のヨーヨーアーティストNaotoは、ふくやまでの優勝をきっかけに海外へ渡り、現在はドイツを拠点に世界で活躍している。

ふくやま大道芸は、コロナ禍というピンチを、逆にオンラインを活用した「国際化」のチャンスと捉え、日本のエンタメを世界中に届け、才能あふれる若手パフォーマーが世界の舞台で活躍するきっかけにする。

また、極上の照明と音響からなる最高のパフォーマンスを、多数のカメラを駆使し超上質なクオリティで配信する公演は、大道芸の世界では初めてのこととなる。

例年は、何ヶ月も前からホテルが取れない状況が続くほど、全国各地から多くの大道芸ファンが福山を訪れる。オンライン開催であっても多くのファンに福山の空気を味わってもらいたい!ということで、福山市役所 情報発信課の協力を得て、福山ブランド認定の産品等を返礼品とするクラウドファンディングを実施。自宅で福山の美味しい食べ物・飲み物をいただきながら、ふくやま大道芸を楽しむことができる。

クラウドファンディングは、3月28日(日)よりスタート。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254