大泉洋、溺愛する娘から言われた“まさかの一言”明かす「何の努力も…」

2021.3.23 20:30
大泉洋、溺愛する娘から言われた“まさかの一言”明かす「何の努力も…」サムネイル画像
大泉洋/(c)E-TALENTBANK

3月23日、フジテレビ系『めざましテレビ』に大泉洋がVTR出演した。

【関連】大泉洋、『紅白』司会オファーで感じた“不安”「今年ハズレ感あるなと…」

番組の中で、大泉が娘を溺愛しているという話題が展開されると、大泉は10歳になった娘について「この間ね、最高に面白かったのは、『私はパパに憧れてるんだ』って言うわけ」と切り出す場面があった。

続けて「『え、なに?パパのどういうところに憧れてるの?』って言ったら、『だってパパは、何の努力もしないでその仕事したんでしょ?』って」「『はい?』つった。『何の努力もしてないかなパパは?』って」と明かして笑いを誘った。

その上で、自分は仕事について、好きだから努力だとは思っていないとしつつ、「私が娘に言うべき言葉だったのは、『努力と思わないぐらい好きなことを見つけなさい』っていう言葉だったんだなと」「それが、娘に言われた3日後ぐらいに思いましたね」と、振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100