松下洸平、高校の部活紹介で女子が殺到?“モテエピソード”明かす「体育館で…」

2021.3.17 6:30

3月16日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に、松下洸平が生出演。高校時代の“モテモテ”エピソードが明らかになった。

【別の記事】松下洸平、朝ドラ出演後に“変化”したことは?「明らかに数字で出るものに…」

番組では、松下の“伝説”エピソードとして、“ダンス部を作ったら女子70人が入部した”と紹介されると、松下は、これは高校時代の出来事だと切り出しつつ、「自分で言うの、すごく恥ずかしいです」とコメントして笑いを誘った。

続けて、「おこがましい話なんですけど」「中学の時から踊りをやってたので、高校入ってからもダンスは続けたいなと思って」と振り返り、進学した高校で、友人と2人でダンス部を作って1年間活動したと説明。

その上で、「2年生になった時に、いわゆる部活紹介みたいなところで、体育館で2人でパフォーマンスをさせていただいて」と経緯を説明すると、他の出演者からは、「いいじゃないですか、そりゃモテるでしょうよ」という声があがった。

スタジオの反応に、松下は照れた様子で笑いつつ、「いやいや…ホントにもう、お恥ずかしい限りで」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254