「共感しかない」里田まい、“結果自分のため”イヤイヤ期の子育て法に反響続々「流石です」「お互い頑張りましょう!」

2021.3.15 17:40

【写真】長女を"接待"した際に撮影した、足元の写真も公開

里田は、自身のInstagramアカウントにて、「長女、一歳九ヶ月。 まだまだ、赤ちゃん。ちょっとイヤイヤ期。」「二人目の子供となると、一人目の時の同じ頃の子育てに比べると、気持ち的に余裕はあると思います。」とコメント。

続けて、「さて。そんな彼女が、ご機嫌斜めな時。 接する際には、まるで腫れ物に触るかのように丁寧に丁重にご接待させていただくわけでございます。 それでもご納得いただけない場合が、ほとんどですが」と長女の“イヤイヤ期”への対応について綴った。

そして、ズボンの裾を捲り上げた足元の写真を公開しつつ、「これは、お昼寝からお目覚めの彼女がズボンの長さが気に食わなかったのか?動きにくいのか?とにかくよろしくなかったご様子だったので、 ズボンの裾を、ちょうど良い長さに折らせていただいた時に写真を一枚撮らせていただいた時の写真です。」「#ご接待 #全ては円滑に日常を進めるため #結果自分のため」とハッシュタグを添えて写真の状況について説明していた。

また、同日の別投稿では、「個性豊かなワンショルダールックがよろしいとのことで。 今直そうとすると、発狂される恐れがありますのでもちろんこのままにすることにします。」「#ご接待 #危険がないならなんでも良し」として、長女がトップスの襟部分から片腕を出して着用している写真を掲載していた。

これらの投稿に、コメント欄には「素晴らしくポジティブなお母さんであり奥様 流石です」「共感しかないです…」「お互い頑張りましょう!」「子育てあるあるですね」「ものすごくわかります」「とっても素敵な考え!」「このシリーズ共感すぎてもっと見たい」といった反響が集まっていた。

里田は、2002年に 「カントリー娘。」の新メンバーとして加入。その後はハロプロメンバーとして活動し、バラエティ番組などにも活躍の場を広げた。私生活では、2012年3月に田中将大選手と結婚し、2016年2月には第1子の男の子、そして2019年6月には第2子の女の子が誕生。現在は2児の母として、子育てに奮闘している。

画像出典:里田まいオフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254