四千頭身・後藤、トリオの“限界”を感じたきっかけ明かす「ディレクターさんに…」

2021.3.12 6:00
四千頭身・後藤、トリオの“限界”を感じたきっかけ明かす「ディレクターさんに…」サムネイル画像
四千頭身・後藤拓実/(c)E-TALENTBANK

3月10日に放送されたフジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』に四千頭身後藤拓実都築拓紀石橋遼大)が出演した。

【別の記事】四千頭身・石橋、女性関係の悩みを明かす「女性と2人でいるとき…」

番組内では3人を占う場面があり、その中で後藤が「(去年)3人での活動はもういいかなって言ったんですよ」と四千頭身の解散危機があったと明かした。

これに占い師は「(3人に)温度差が非常にあるのでずっとは続かない」と話し、石橋へ向かって「プライドが高すぎる、そんなプライドはいらない」とアドバイスした。

後藤も「コント撮ってる時に3人で、ディレクターさんに『こうだよ』って言われて、それがあんまできなくて、そん時くらいから『もう無理かな』ってなって」と石橋とディレクターのやりとりで、四千頭身としての限界を感じた場面があったと明かした。

これに石橋は「あれは本当にやってしまったなという思い」と反省の言葉を述べながら、昨年は相方2人にピンの仕事が入り、焦りを感じていたとも明かした。

石橋は「それでも僕って成長しないなっていう1年でした」「変えたつもりでもやっぱ変わってない、だからそういう見られ方もするし」「もう混乱しちゃって」と心境を吐露していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100