三四郎・小宮、藤井風の「バチボコ」発言の“バズり”に言及「僕の流行らせたい…」

2021.3.10 6:10
三四郎・小宮、藤井風の「バチボコ」発言の“バズり”に言及「僕の流行らせたい…」サムネイル画像
三四郎・小宮浩信/(c)E-TALENTBANK

3月8日放送のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』に、番組の月曜パートナーとして、三四郎小宮浩信が出演。自身が使用している「バチボコ」というフレーズについて語った。

【別の記事】三四郎・小宮、ファンとのデート公言に共演者驚き「何言っても…」

番組の中で、小宮は、自身がかねてから言っている「バチボコ」というフレーズに言及すると、「流行らせようとして」「まあ流行語大賞とかまったくないし、Twitterとかもバズったことないようなフレーズをずっと言ってたんですよ」と切り出した。

続けて、「ふとTwitter見たら、バズってて。“バチボコ”っていうのが」と明かし、先日のテレビ朝日系『報道ステーション』に生出演したミュージシャンの藤井風が、“バチボコに緊張した”という発言をしたことで、Twitterのトレンドに入ったと説明した。

続けて、「僕の流行らせたい“バチボコ”のことだなって、僕は認識してます、勝手に」とコメントし、小宮自身は自分の影響と考えているが、藤井が偶然このフレーズを使った可能性もあるために、断定はできないと語った。

その上で、いろいろ調べていたところ、藤井がお笑い好きだという情報もあったと明かし、さらに、「(藤井の)ファンが“三四郎の小宮のやつかな?”みたいな感じで沸いてる感じはあります」と話しつつ、本人からの言及はないと語っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100