日向坂46加藤史帆、佐々木久美との“2人お花見”エピソード語る「リベンジして…」

2021.3.9 17:30
日向坂46加藤史帆、佐々木久美との“2人お花見”エピソード語る「リベンジして…」サムネイル画像
日向坂46・佐々木久美、加藤史帆/(c)E-TALENTBANK

3月8日放送のNHK-FM『ゆうがたパラダイス「はんにゃ金田と櫻坂46と日向坂46のゆうパラ!」』に出演した日向坂46加藤史帆が、佐々木久美とのエピソードを語った。

【別の記事】日向坂46・加藤史帆、佐々木美玲ら1期生との“立てこもり事件”を振り返り「もう辞めようみたいな…」

今回の放送では、同番組が来週に最終回を迎えることを受け、加藤が佐々木と共に初めて出演した時の話題になった。

パーソナリティのはんにゃ・金田哲は、当時明かされた加藤の天然エピソードとして、「(加藤と佐々木で)お花見に行ってさ」「桜の木の下でやろうとしたら、桜がまずなくて。で、緑の木の下でお菓子を食べて、持ってったざくろ酢が鞄の中でこぼれてて匂いがすごかったみたいなね」と振り返った。

すると、加藤は、「そのお花見エピソード、続きがありまして」と切り出し、「次の年か、その次の次の年かに、やっぱお花見好きなので」「久美さんとリベンジして、桜が咲いてる木の下で2人でティーを飲みました」と明かした。

これを受け、金田が、「よかった。ざくろ酢は大丈夫だった?」と冗談まじりに尋ねると、加藤は笑いながら、「なんでざくろ酢持ち歩いてたんだろ」「めっちゃ面白い」とコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100