みちょぱ、苦労した“初グラビア”の撮影明かす「戦いながら…」「最初で最後かな」

2021.3.8 18:15
みちょぱ、苦労した“初グラビア”の撮影明かす「戦いながら…」「最初で最後かな」サムネイル画像
池田美優/(c)E-TALENTBANK

3月7日放送のニッポン放送『#みちょパラ』に、みちょぱこと池田美優が出演。自身の“初グラビア”について語った。

【別の記事】みちょぱ、グラビア撮影をやらないと決めている理由明かす「嬉しいんだけど…」

番組では、リスナーのメールをきっかけに、2月22日に発売された『週刊プレイボーイ』で、池田が『ONE PIECE』とのコラボグラビアを披露したという話題になった。

今回が自身初のグラビアだったという池田は、「まあ迷ったのよ、実際」「やっぱり元々グラビアっていうのはあたしはやらないって決めてたし」「水着の撮影だったり、下着のブランドの撮影っていうのは全然やってるんですけど、グラビアってなるとあたしは違うなっていうのがあって、ずっと断ってて」と話しつつ、好きな作品とのコラボ企画ということで、今回は引き受けたと説明。

続けて、「大変だったのよ」「アニメとかの実写みたいになると、厳しいじゃん、ファンが」「言ってくんのはわかるんだよ。“誰々のコスプレのほうがよかった”とか」と、今回のグラビアに対する反応に触れた上で、「うるせえんだよ!って思って」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

さらに、「そこじゃないの。あたしはそれ以外でけっこう今回戦って」と切り出し、フィッティングの際に、露出度が高めの衣装について“ちょっと控えめにしてほしい”と頼んだことや、本番の撮影でもポージングの指示があったことを振り返って、「あたし的には“いや、これはちょっと…”みたいなものがちょいちょいありまして」「お断りして、その場で」と明かした。

そして、改めて、「戦いながら撮影して…大変だったのよ」と苦労を覗かせつつ、「これが最初で最後かなって思ってます」「気が変わらない限りは最初で最後です。もうやることはきっとないと思います」と締めくくった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254