癒しの声を持つ女優・日比美思、最新の音声合成技術によるデジタルボイス制作を目指してクラウドファンディングを実施決定

2021.3.6 10:00

女優として活躍する日比美思が、最新の音声合成技術による自身のデジタルボイス制作を目指してクラウドファンディングを実施する。

日比美思は、『3年A組‐今から皆さんは、人質です‐』『真夏の少年~19452020』、映画「町田くんの世界」「生きちゃった」など数々の作品に出演し女優として活動しているほか、自身の声を活かし、音声メディア“Voicy”などにも活躍の幅を広げており、声を活かした更なる挑戦をしていくべく、今回のクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げた。

制作したデジタルボイスは今後の活動で随時活用していき、使用先第1弾として4月7日(水)― 4月11日(日)に開催予定の日比美思写真展『MIKOTO PHOTOEXHIBITION』の副音声デジタルボイス(音声ガイド)の制作が予定されている。副音声デジタルボイスはクラウドファンディングの支援者全員に提供され、写真展を日比美思のデジタルボイスと共に楽しむことができる。

クラウドファンディングで支援いただいた方へのリワード(返礼品)には、デジタルボイスによる多種多様なメッセージやシチュエーションボイスのほか、オンラインでの写真展鑑賞会やモーニングコールがかかってくるなど、通常お目に掛かれない豪華な特典も。

癒しの声を持つ女優・日比美思に、ぜひ注目してみてはいかがだろう。

【日比美思からのコメント】

みなさまこんにちは。日比美思です。この度、自分の声を最新の音声合成技術を用いてデジタル化するプロジェクトを始動いたします!声という目に見えないものを通して、自分の気持ちを届けられる感覚を楽しみたいと思っています。様々なデジタルボイスのプランをご用意しておりますが、4月7日(水)- 4月11日(日)に開催する写真展『MIKOTO PHOTOEXHIBITION』の副音声デジタルボイスも制作します。写真展にご来場頂ける方は、ぜひ会場でも使用して頂けたら嬉しいです。今からとてもワクワクしていますし、今後も様々な挑戦をしていきたいです!

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100