若槻千夏、指原莉乃・みちょぱとの“バラエティへの意識”の違いに言及「そういう時代…」

2021.3.2 20:10
若槻千夏、指原莉乃・みちょぱとの“バラエティへの意識”の違いに言及「そういう時代…」サムネイル画像
若槻千夏/(c)E-TALENTBANK

3月1日深夜放送のTOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』に、若槻千夏とベッキーが出演。若槻が、みちょぱこと池田美優指原莉乃といった共演者と自身の違いに言及した。

【別の記事】若槻千夏、“携帯見せて”と言う女性の言動に持論展開「言うってことは…」

番組内で、若槻は、自身の番組での“ワイプリアクション”について、「周りのメンバーによりますかね。昭和が多かったら頑張ります」と切り出した。

続けて、「昭和の人たち、声デカいじゃないですか」「“若槻気ぃ抜いてるな”と思われちゃうから、昭和の人たちがいる時は、昭和の感じであたしも頑張って」と明かした。

その一方で、「みちょぱとかにこるん(藤田ニコル)とか若い子がいる時は、そっちのボリュームに合わせて」と話しつつ、「ワイプで盛り上がれるのこの世代だけなんすよ」「さっしーびくともしないですよ、ワイプの話相談しても、あたし。『何言ってるんすか?』って言われる」と明かし、笑い声をあげた。

また、「さっしーとかみちょぱとかって、現場が楽しくて今楽しかったらいいんですって」「それが将来どういう形になろうが、今楽しくやれればもう最高です、みたいな」と語り、「そういうのいいっすよねえ。そういう時代、いいですよね」とコメントした。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254