ベッキー、過去の自分を見て「うっざ」と思ってしまったこととは?「大げさに…」

2021.3.2 18:00
ベッキー、過去の自分を見て「うっざ」と思ってしまったこととは?「大げさに…」サムネイル画像
ベッキー/(c)E-TALENTBANK

3月1日深夜放送のTOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』に、ベッキー若槻千夏が出演。ベッキーが、自身の出演番組のリアクションについて語る場面があった。

【別の記事】ベッキー、第1子出産後の“ママ友事情”語る「上戸彩ちゃんが…」

番組の中で、若槻が、“最近の番組でのワイプのリアクションはどうしているか”と尋ねると、ベッキーは、「バラエティは変わってきてるから、昔のやり方だともう通用しないし嫌われちゃうし飽きられちゃうし」と答え、「今は抑えめ抑えめじゃない?」「あんまり頑張りすぎない」「引き算になってきたよね。昔は足し算足し算」と説明した。

その上で、過去の収録では、本番前に、「大げさに、皆さんけっこう静かなんで、大きめにリアクションお願いします」と言われていたとして、「あたしもめちゃめちゃ言われてて」「『トリビアの泉』とかすっごい言われたもん。すっごい頑張ったの」と振り返って、笑いを誘った。

そして、「たまにYouTubeとかで『トリビア』見ると、うっざいわけ。自分が」「今のバラエティの感じで見ると、“うわ、うっざ”」と明かしつつ、「でも、この時代はこれが求められてたんだよなあ、みたいな」とコメントした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100