キンプリ岸、ドラマの撮影でやってしまった“まさかのミス”に「すごすぎる」「想像の斜め上」の声

2021.3.1 17:40
キンプリ岸、ドラマの撮影でやってしまった“まさかのミス”に「すごすぎる」「想像の斜め上」の声サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

3月1日に放送された日本テレビ系『スッキリ』に、King & Princeの岸優太がVTR出演した。

【別の記事】キンプリ岸、実妹に放った“恥ずかしい”発言とは?「目の前で言われるんで…」

番組の中で、岸は過去に出演したドラマの撮影現場で起こした“恥ずかしいミス”として、「自分のセリフは覚えずに、他の出演者のセリフを覚えてきた」「ヤバイですよね」「僕もこれは本当に終わったなと思いました」と明かすと、スタジオからは大きな驚きの声が上がっていた。

当時について、岸は「先輩役やっとできたと思って、僕も浮かれて喜んで現場行って、一応楽屋でマネージャーさんに本読みしてって言ったら」と本番前のマネージャーとのセリフ合わせで自身が後輩役だったと気づいたと話した。

そして岸は「すごいテンパって、そこですぐ覚えて、なんとかギリギリですけど一応大丈夫だった」「本当に人としてクズだなと思いました」と自戒しながらコメント。

続けて「ちゃんとやっぱ読まなきゃダメですね、雰囲気で勝手に決めちゃう、役とか」「先輩やりたいって喜びが勝っちゃいました」と振り返っていた。

この岸のエピソードにスタジオでは「すごすぎる」「おもしろいね、岸くん本当に」「想像の斜め上」と終始驚いた様子の声が上がっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254