キスマイ宮田、『ボス恋』で“子犬系男子”演じる玉森の“裏の顔”明かす「小ライオンです」

2021.2.25 10:10
キスマイ宮田、『ボス恋』で“子犬系男子”演じる玉森の“裏の顔”明かす「小ライオンです」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月24日に放送されたTBS系『あさチャン!』に、Kis-My-Ft2がVTR出演した。

【別の記事】上白石萌音、キスマイ玉森の優しさに“ほっこり”したエピソード明かす「極寒の中…」

番組では、現在放送中のTBS系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の主題歌を担当するメンバーに対してインタビューを実施。

同ドラマで、メンバーの玉森裕太が“子犬系男子”を演じて話題を呼んでいることについて、宮田俊哉は「裏じゃ小ライオンですから」「挨拶がわりの肩パン、みたいな」と明かした。

さらに、宮田が「じゃれ合ってくるんで」と話すと、北山宏光は「じゃれてるつもりなんだけど、結構破壊力あるよね」とコメント。

これに宮田は「そうそう、小ライオン系なんで玉森裕太は」と言って、周囲の笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254